「カイゼンのPDCAサイクル」もっと加速しませんか?

製造業は、激しい企業競争、グローバル化、高品質・低コスト、多品種・小ロット、短納期など、変化する市場と顧客要望の対応など、さまざまな課題の解決が求められています。 このような背景により、製造現場は複雑化し、「工程待ち」「材料待ち」「ヒト待ち」「段取り」「チョコ停」などの「ムリ・ムラ・ムダ」が見え難くなっています。 複雑化した製造現場の正確な設備稼働情報を自動収集する事で、要因分析が簡単に行え、明確な解決策が見出せ、継続的なカイゼン活動へと結びつきます。

Plan現状把握 Do課題への取り組み Check取り組み効果の検証 Action次のカイゼン

製品情報

WD-Z2型
WD-Z2型詳細へ
WDS-AUTO2(Ver.2)
WDS-AUTO2(Ver.2)詳細へ
WD-Z2スタートアップキット
WD-Z2スタートアップキット
WD型
WD型詳細へ

こんなお悩みはありませんか?

設備の稼動状況を把握できないだろうか… どのラインが順調でどのラインが遅れているんだろう? 少し目を離した時に、設備異常で停止してたんだよ。周囲に知らせる方法はないかな? 稼働日数ではなく累積稼働時間で設備のメンテナンスをできないだろうか 不良品発生!?あのとき設備では何が起こっていたんだろう? 稼働データの収集はやりたい!でも、既存設備の入替えや配線の変更はハードルが高いね!

お知らせ

2016.02.10

「IVI実証実験インフラ支援」のIoT現場ツールとして、弊社のAirGRID WDシリーズが採択されました

2013.11.05

WD-Z2型の無償電波測定付きスタートアップキットが新登場!

2013.11.05

エアグリッド WDシリーズにZ2モデルが新登場!