TOP> ソリューション> ソリューション提案事例3

製品情報 ソリューション デモ依頼等お問い合わせはこちらから

設備(アラーム)異常報知ソリューション

WDシリーズとLED表示ボードで設備の今を視る 設備の異常を現場と事務所で見える化!

システム概要図

フラッシュ発光 + 音声 + 文字表示で報知!

お客様の課題

  • 製造ラインの集中管理を行っているが、PC端末の画面に表示させた「アラーム情報」に気付かない 。
  • 製造現場が無人若しくはオペレータの人員削減により、設備アラームに気付くのが遅れる。
  • 担当者1人当りの受け持つ設備数と範囲が広く、設備アラームに気付くのが遅れる。
  • 設備アラームを周囲の人に知らせる事ができないので、責任者を呼ぶ時間と待ち時間が多い。
  • 全ての設備をつなぐ配線工事に費用と時間がかかるので、今更現実できない。
  • 設備に手を加えるリスクのない、後付けできる報知システムを構築したい。
↓

導入効果

  • 集中管理PCの画面を頻繁に確認しなくても、アラーム発生には表示されるので確認の手間が省け作業に集中できます。
  • 現場の担当者が不在でも『アラーム情報』を周囲に報知するので、速やかに対応ができます。
  • ネットワーク対応製品との連携により、離れた事務所など有人管理区域に『アラーム情報』を伝達できます。
  • 既存の信号灯(若しくは当社対象製品)と設備の組合せで、メーカや年代を問わずワイヤレスで情報を収集する事ができます。
生産実績の「見える化の共有」を行うことで作業員全員の改善意識向上と生産実績の平準化が期待できます。

使用製品

ワイヤレス・データ通信システムAirGRID 信号灯専用送信機WDT型 設置型受信機WDR型  ビジュアルサイン マルチインフォメーションLED表示ボードVMSシリーズ リンクターミナルLT型

※様々な情報の収集・管理・分析には製品連携パートナーより提供されるソフトウェア及びハードウェアが必要です。