TOP> ソリューション> ソリューション提案事例6

製品情報 ソリューション デモ依頼等お問い合わせはこちらから

手動操作データ収集・分析ソリューション

既存設備に後付けで稼働状態の見える化を実現!

システム概要図

同じ赤色の停止でも、「段取り替え」と「異常」を手動操作でデータ収集!

お客様の課題

  • 既存設備の信号灯がWDシリーズに適合していないため、信号灯から情報収集できない。
  • 導入に合せて信号灯を全数交換できない。
  • WDシリーズ適合の信号灯であっても送信機電源供給用の配線作業が大変。
  • 交換・配線作業を設備メーカーに依頼すると膨大な費用見積りが提出された。
  • WDシリーズを利用したいが一部の装置は信号灯の付け替えなどの作業ができない。
  • WDシリーズを利用したいが装置の停止理由までログを取りたい。
↓

導入効果

  • 100Vの電源のみ確保いただくことで運用可能です。 マグネットで取り付けも簡単です。
  • 装置の状態を手動スイッチ経由で、簡単に稼働データとして蓄積が可能です。
  • 蓄積したデータは当社専用アプリケーションで分析が可能です。
  • 人による入力ではあるが他のWDシステムと同様のログ情報が収集可能です。
  • 「計画停止」「段取り中」「部品供給待ち」「後工程待ち」などの装置停止理由の詳細情報をログから判別可能です。
設設備稼働情報を、別システムで収集したデータと組合せる事で、さらに有用な情報として活用でき、新たな改善を導きだす事が可能です。

使用製品

ワイヤレス・データ通信システムAirGRID 信号灯専用送信機WDT型 設置型受信機WDR型

※様々な情報の収集・管理・分析には製品連携パートナーより提供されるソフトウェア及びハードウェアが必要です。